> 主婦の消費者金融利用はありかなしか

消費者金融一覧で比較

消費者金融の探し方でもっとも一般的で
基本的な探し方はずらりと目星の消費者金融を
一覧にし比較することでしょう。

具体的にどうやる?

消費者金融のサービスの良し悪しってどこがいいのかが
わからないという方が多いと思いますが、
共通項目としては、
「下限金利」「上限金利」「限度額」「業社の規模」
などになるでしょう。こういった共通項目に
当てはまらない突出したサービスも勿論あります。
例えば30日無利息サービス等は何社かがやっています。

一覧表は自分で作るのは時間の無駄ですので
消費者金融の比較サイトを使うのが一番手っ取り早い
と思います。

比較の際注意してほしい点

金利が安いところがいいと考えた時、先ほどの共通項目で
いうと「下限金利」に目がいきがちだと思います。
ですが、これに関しては意外と意味をなさない時があります。
例えばありえない低金利ですが下限金利が1%だったとします。
借り入れ金額が10万円だとして、1%で貸してくれることは
まずありえません。

審査によって異なる場合もあるのでなんともというところがありますが
10万円くらいの少ない額を借り入れする場合は、
上限金利がなるべく低めの設定をしている業者の方がおすすめできると
いえるでしょう。18%なのか16.8%なのかという比較対象が
合った場合は当然後者になりますね。

是非比較して良い業者を見つけて下さい。